描いたほんの一瞬の姿の向こうに願うもの

東京 パステル講座、おとなパステルの杉本みのりです^^

 

昨日はフラワーパステル画講座がありました。

描きたい!とリクエストを頂く、芍薬の回でした。

 

 

アメブロに少しだけご紹介したのですが、

描くの根っこには必ず行動をおこさせる根っこがあるんですよね。

 

 

絵に描くお花は一瞬の姿だけど、

そのお花の一瞬を借りて、

私たちがそこに込める願いは、永遠を想っての事・・・なんて事があります。

 

 

ん~、、もしかしたら反対なのかな?

 

 

永遠を願うから、今の一瞬にしか触れられない私たちは

心を澄ませて見えるものの中に永遠を探し出したいのでしょうか。

 

 

ここ数日、毎日違う人経由で、「色即是空」と言われます。

 

そうそう、それに関連するかな?と感じた

面白い質問を頂いたので、明日にでもアメブロに記事にしてみます。

 

「描きたいものがあるときは、そのものを描くのじゃないよ」

という、なんとも禅問答みたいな感じになりそうですけれど、

フラワーに来て下さった方ならお解りになるかな?って思っています^^

 

 

↑↑

ここで止めておこうかな・・って思ったけれど、

デモンストレーションなので、

お伝えしたいことがあってここまで描きました^^

↓↓

 

 

あなたはどちらがお好きですか?^^

 

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

コメント