自分を客観的に観るおもしろさ

東京 パステル講座の杉本みのりです。

人に見せたくなるような繊細な表現で
あなたにしか描けないパステル画をお伝えしています。

 

 

======================

みのりさんがもうさっきの作品をfacebookにあげてる~!

うわ~、綺麗だな~って思ったら,
あれ!?コレ、私の描いたやつだーーー!(゚o゚)

======================

 

ふふふ・・時折、こんな風に驚かれまする♡

 

講座の後にお茶の時間を持つことがあります。

そんなときに、
「あれ?もう上がってる!
あれ!? 私のだーー!」

っという会話、多いんです。

 

誰が描いたか?なんて意識がなく観ると、

とっても第三者の目で自分の作品を観られますでしょ?^^

 

目の前30センチの世界から抜けて、
自分を孵化んできる、ありがたい瞬間です☆

 

「みんな同じように描いたのに、
本当に一人一人全部違う・・!
その人らしさがちゃんと現れてる・・!」

うんうん、そうですよね(*^^*)

 

絵は「あなた」というフィルターを通して現れる世界。

世界観だけでなく、
あなたの体温が画材を通して写されて、
あなたの呼吸が絵肌に写されて、
込める想いも、
その時の状況も、

「あなた」以外は表しようがない世界なんですよね^^

 

「想いを表現する」って、

「自分の言葉を語る」ことだと思うんです。

 

ちゃちゃっと語れる人もいれば、
ゆっくりと吟味して単語の一つ一つ選ぶ人もいる。

 

それもすべてが「あなたらしい」こと。

 

あなたの全部が、本当に尊いと思っています^^

 

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

 

コメント