パステル薔薇・フォロー期間の作品より

こんばんは。

東京 パステルアート おとなパステルの杉本みのりです^^

今日はみなさんに観ていただきたい1枚を♡

 

 

今、「基礎からはじめるフラワーパステル画講座」の
フォローアップをしています。

 

一枚目のバラは
対面講座のときに描かれた生徒さん作品です^^

 

幻想的な色使いとリアル感に、
丁寧な観察や真摯な姿が伝わってまいります。

 

ほんと・・絵はもう一つの言葉。

溜息がもれてしまいます♡ はぁ~♡♡(*^^*)

 

 

 

 

実はね、このコースは、
もともとは講座にする予定はありませんでした。

 

杉本がプライベートで描いていたお花を
「この描き方を教えて欲しい」とリクエストをいただき、

試しに講座に興してみたものです。

 

 

描くたびに、お花ごとに少しずつ違う描き方。。

だから受講生さんへお伝えする時も、
生徒さんごとに、
一人ずつの経験値ごとに、
その方の癖ごとに、
好みの傾向ごとに、
もちろん、お花がごとに、

やっぱりポイントは変わってきます。

 

 

コースの基本的な内容は、

「本物のお花をスケッチ」することからはじめ、

(スケッチやデッサンをしたことが無い方もご安心下さいね。
パステルの型紙用のスケッチですので、美大受験のようなデッサンではありません^^)

画面の中のお花の配置、目指したい空気感・世界観も「自分で決めて」

世界に1つだけの「型紙も自分で設計製作」していただき、

パステルで着色する・・

という本格的な「絵画を制作」しましょう!のコースです。

 

当然、すぐに飾っていただける額縁が付いていますので
ご帰宅後すぐに「自分で描いた作品でおうちを彩る」っていただけるんです。

 

自分の絵を額縁に入れたことがない、
家に飾ったことがない、

そんな方にとっては、それだけでも
「新しい世界」を広げていただけたなら、とっても嬉しいな~^^

 

 

さて、そんなこのコースには
3週間のフォローアップがあります。

 

そこでぜひ描いてみていただけたら・・!と思うのが、

「同じ型紙なのに、色彩や空気感でがらりと雰囲気が変えることができる」
ことと、

すなわち「意図的に変えられる」=自分の持つ未来創造の力。

そして、「同じ型紙を使えば使うほど、描いてみたい世界が広がる」
「仕事が早くなる(型紙の使い方が熟練される)」という肌体験なんです。

 

もちろん、必要な細かなテクニック的なこともアドバイスいたしますが、
なによりも、型紙に助けられながら「自分の世界観という感覚」を模索していただけたら・・と願っています。

 

 

そのための基本的な力・・

「自分の力で自分の描きたいものの型紙を作れるようになる」と、
それは生涯使える無形の財産になります。

 

自分で自分の表現の世界を支える土台を作れさえすれば、

あとは色彩やちょっとした配置の違いで感じる差など、
「肌で感じ取れる学び」が盛りだくさんの道があるからなんです^^

 

 

一枚目のバラの、同じ型紙で描かれたこちらの二作目には、

色彩が元々のこの方らしい、
絵本の世界のような命溢れるあたたかさが存分に発揮されていて、

思わずウル・・っとしてしまいました。

 

 

それでいてどこかリアルなのは、
しっかりと自分の2つの眼で観察したお花だからでしょう。

 

頭の中で想像・合成したり、
人の眼でみたり、
写真を写したのでは無い、

自分の眼で観た対象(リアルな命)。

 

この私たちの視野の中の、ほんの一部に、
「感動視野」と私が名付けた小さな範囲があるんですね。

 

 

 

 

そこで観て、感じたことを、
色彩豊かに表現されてるこの1枚・・。

 

自分の中に眠っていた「描くことが好き」が
再び呼び覚まされていくようで、ワクワクします^^

 

 

私には経験があるのですが・・
あなたはどうかしら?

「劣等感が勝ってしまって描けなくなったこと」 ・・。

 

 

でも、「ソコ」を抜けた時が、
振り子が両方へ思いっきり振れた後が、
本当の意味で、
「呼吸するように描く暮らし」が始まったんだなあ・・って、今だから思えるんです。

 

この作品を拝見していると、
前を向いて歩こうって勇気をもらえるような気がするんですよね^^

 

うんうん、立ち止まってなんていられません。

時間は有限!
そして時間はそのまま自分の命!

もっともっと!自分自身のこと、自分の魅力、自分の強み、見つけたいもの!

 

 

絵を伝えることは、テクニックだけじゃなくて
一人一人の後ろに控えてる想いにエールを送ることだと思っています。

 

色んなパターンで自分を探す旅、どんどん楽しんでいただけたらなぁ。。

そんな時に、あなたの表現世界を助けてくれる
型紙のお助け度のその高さに、思いっきり頼って甘えていいと思うんです♡

 

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

 

 

 

コメント