命かがやく世界

命のつよさ

曼荼羅花アート(心花絵写し®):緑がキラキラ

小さな植物が思いがけない気付きをくれる事ってありますね。本当に命って偉大だなって思います。
命のやさしさ

peace on earth

クリスマスイブによせて・・
命かがやく世界

生きる姿

絵を描く原動力は、命への感動・感謝・感嘆発のことが多い。誰かを愛おしく思うのも、景色に感動するのも、悲しむことや怒ることも、突き詰めると命への情動。これほどに尊敬の気持ちが湧くのは、厳しい自然の中で様々な生き物たちのいろんな営みを見せて貰ってきたからだと思う。絵は祈り、絵はもう一つの私の言葉。そして命への賛歌。
ここに居る

何も知らない自分を知る

自分のことを一番知らないのは、自分だな・・って思います。というか「知ってるつもり」だったんだな・・って。だから思い切った冒険もできないでいました。だって、信頼もしていなかったから・・。だけど今のほんの少し先に、自分を知る事ができる世界が山と待ってくれてるんですよね。
ここに居る

本質を見つめたい時

普段、都会の喧噪の中に暮らしているわたしにとって、真っ暗な夜、満天の星空、聞こえてくるのは波音だけ・・という環境は、魂が欲しているものばかり。時々そんな場所へ行くと、自分の小ささや、気付かずにまとっているフィルターに気付かせてくれます。