ほろ酔い談義

ほろ酔い談義

表現者でいるということ2 プロとアマの違い(作家さん視点から)

とある作家さんとほろ酔いでお話ししました。「クオリティーなんて話題に上げるまでもなく、当たり前」と言外に言われたようで、衝撃で、ならば私は生徒さんに何を伝えればいいのだろう?私に出来る事って何だろう? もう一度そこから再考して見る必要を感じました。ココで揺れるって、まだまだぶれてるってことですものね。