スケッチは土台・幸せになるために描くんだもの!

こんばんは。

東京 パステルアート 杉本みのりです^^

今日は(日付超えたから昨日は?)

フラワーパステル画の薔薇編でした。

 

 

「どの子にしよっかな~」と選んでいます^^

 

 

薔薇はスケッチが難しそうで、
特にスケッチの経験の浅いかたにとっては

  • どこから描けばいいのか
  • 全体のバランスはどうやって整えればいいのか
  • たくさんの複雑な花びらをどう捉えればいいのか

とても困惑していらっしゃるようでした^^

 

 

うんうん、わかります。^^

例えば、同じ薔薇を油絵や水彩で描く時は、

型紙を作るときのように、線一本の勝負!をしなくてもいいですよね。

 

描きながら修正もできるし、

描きながら深度を変えていけます。

 

 

だけど型紙系パステルは、「型紙のためのスケッチ」をしなくてはなりません。

 

「型紙のためのスケッチ」って、

一本の線で(カッターで切る線で)形全てを表さなくてはならないんですね。

 

 

ここが、普通のスケッチと少し違うところです。

(基本は同じですけれどね^^)

 

 

全体の進め方としては、シンプルなお花の時と同じなんです。

  • 全体の形を大まかに取って
  • 細部に入る

なんですね。

 

だけど花びらの多さと、形の複雑さで

シンプルな構造を見つけにくくなるお花でもあります。

 

しかも!生花ですから、
一本一本、よく見ると個性的なんです。

 

お花って、よ~く観察するとね、

案外とそれぞれの自己主張があって、
一律に揃っているってことはあまりありませんのデス。

 

シンプルな場合は形も解りやすく、

全体をざっくり捉えて→細部に入るのですが、

 

 

同じ作業も薔薇になると、困惑してしまうんですね。

 

ざっくりからの~

 

 

細部に入る~

 

 

 

それでも集中して、形を追いかけます^^

 

 

 

少し位、我が儘に、大げさに描いても良いんです^^

 

自分が愉しめれば!

 

行程のどの部分も「苦しい修行」である必要はありません。

出来れば、
面白がって、

少し位ズレても、
それすら!面白がってみてほしい☆

 

 

なぜなら私たちは、

それも全部ひっくるめて
愉しむためにここにいるのですから(*^_^*)

 

 

さて。

 

いつものように素晴らしい薔薇が4輪咲きました♡

 

 

これから順番にご紹介させて下さいね^^

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

11月までの講座

 

基礎からはじめる「お部屋を彩るフラワーパステル画講座」

10/3(水)が年内最後のグループレッスンです。

あと1名様だけ「秋桜」の回にご参加いただけます^^

 

 

曼荼羅花アート(心花絵写し®-みはなえうつし-)

特許シートセットを使うから、
あっという間の準備と簡単綺麗早い!と
三拍子・曼荼羅花アート(心花絵写し)。

パステル画が初めての方にこそ描いて頂きたい、
一ヶ月間のスペシャル集中パステルレッスンです。

それぞれのコースの基礎力を、
アートの基礎とともに徹底伝授いたします^^

 

9/23(日)基礎講座@東京

10/31(水)応用講座@東京

 

 

シンプルメソッド白の世界

たった一つの型紙で、心の原風景にアクセスします。

シンプルながら、絵画メソッドの
奥深い世界に触れていただける不思議な世界。

あなたの原風景、探してみませんか?

1ヶ月間のスペシャル集中パステルレッスン。

 

基礎講座・・年内のグループ開催は終了
(プライベートまたは寄り合いで会場費無料はあり・現在9/20に予定あり)

応用講座・・11/18(日) これ以降はプライベート開催になります

 

コメント

  1. […] やはり、同じ回のもうお一方の薔薇同様、 パンの赤を使っています。 […]