余白が語ること コスモス

こんばんは。

東京 パステルアート フラワーパステル画講座の杉本みのりです^^

 

 

昨日は今年最後のグループでのフラワーパステル画でした。

 

お題は「コスモス」。

 

 

 

今ってコスモスもいろんな花びらがあるんですね。
お花屋さ巡りをして驚きました^^

 

 

定番の一色&一重のもの、斑入り色、八重の花びらのもの・・

 

これからは単に、「コスモスが~」なんって言っても、

みんな違う花弁の姿を思い浮かべる時代が来るのでしょうか。

 

 

 

さて、そのコスモス講座は..。

去年も時間がなくて、
私がデモンストレーションをする余裕もなかったなぁ・・。

 

なんてことを、後から思い出していました。

 

 

講座が始まる前は、
基本的な構造はシンプルなので

なんとなく簡単なイメージがすり込まれていましたが、

よくよく考えると
それなりに難しいお題なのかもしれません^_^;

 

 

生徒さんの作品から1枚。

初めてお越し下さった、
フラワーパステル画が初めての方の作品です^^

 

 

あなたには左の余白をどう感じられますか?

 

ここに物語りを感じる方も多いのではないかと思います^^

 

 

描いたご本人は、もう少し違う感想かもしれません^^

同じ場所で描いていた仲間達は、
きっとご本人の感想(現場での発言)とは違うコトを感じてる気がします☆

 

 

ふふふ・・

 

絵って、面白いほど「主観」ですよね^^

 

 

 

 

私には、作者さんの迷いや慎重さと同時に

ひとつずつを納得しながら進める丁寧さ、正直さ、真っ直ぐな気持ち、

そして、とても誠実な「世界を観ようとする眼」を感じます。

 

それと同時に、これからバンバン入ってくるだろう
自分への自己信頼と愛情を待ってる空間が

「ほら、ここはこんなにも柔らかでやさしいんだよ。あなたの中だよ。」

って声をあげているように見えます^^

 

 

ひとつひとつのお花に、

お花のパーソナルスペースごとの空間までもを尊重して
誠心誠意丁寧に表現しようとしているのを
感じていただけると、ものすごーく嬉しいです。

 

 

それにしても・・

ああ・・なんて優しい人なんだろう・・そう感じずにはいられません。

 

この感動が、描いた方へダイレクトに届くといいな^^

 

 

絵を描くって想像以上にエネルギーが要ります。

それは時には集中力だったり、
アイデアをひねり出すことだったり、
シンプルに体力だったり。

それらと同時に「止め時を決める」ことだったり。

 

そんな全ての時間が盛り込まれたのが、この1枚の作品なんですね。

 

そのために、大切な基本のキからイロイロお話しできましたが、

まだまだ全然伝え切れてない~(><)

 

 

5年、10年、20年経ったときに、

「1枚目の時はこうだったなぁ~・・」って
シミジミ自分の頑張りを愛おしんでいただきたいです^^

 

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

ピンぼけッス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. とりい より:

    みのりさん、こんな素敵に書いて下さりありがとうございます。
    そして、みのりさん、すごいです〜
    まさに「自分への自己信頼と愛情」に尽きる1年になりそうな、そんな今年なので(笑)見透かされてるっ(笑)

    >自分への自己信頼と愛情を待ってる空間が「ほら、ここはこんなにも柔らかでやさしいんだよ。あなたの中だよ。」って声をあげているように見えます^^

    青い鳥、ですね。。
    みのりさん、恐るべし!
    そして、会いに行ってよかったと思いました。
    名古屋の心友に感謝ですね♡♡

    ありがとうございました。

    • 杉本みのり 杉本みのり より:

      とりい様☆
      こちらこそ有り難うございました。また一緒に描ける時間、とっても幸せでした^^
      描くって、腕を動かして紙の上に模様を描くのではなく、自分軸をぶらさないように、誠実に目の前のものをよく観て、よく感じて、よくかみ砕くこと。そんな自分を通して出てくるものが「描いたもの」なんですよね。^^
      とりいさんが仰った通り、「誰かの何か」ではないんです。(ブラボーです^^)
      そんな部分を伝えたくて、でも難しくて、私も壁を感じることがありますが、それでもこうして伝わることがあると,本当にやっててよかった~って思えます^^
      お礼を申し上げるのは、こちらからんなんです。有り難うございます!(⌒⌒)