心の原風景はこんな形で現れることがある^^

 

こんばんは。
東京 パステルアート、おとなパステルの杉本みのりです^^

 

今年最後のグループ講座、特別制作(WS)で描いた羽の作品。

 

 

基本的に私の全ての講座は、

【ご自分で型紙まで作っていただけるようになること】
も目的の1つとしているのですが、

この日だけは、
私の作った型紙をお使い頂きました^^

 

カッターを使うことが少し苦手な方にも、
杉本の作った型紙を使ってみたい方にも、

細かい細工を同じようにして頂けるので

お楽しみいただけたのではないかと思っています。

 

とはいうものの、、、羽の型紙は本当に単純で・・^_^;

フラワーパステル画で複雑な型紙を作られる方たちも、
今回のシンプルな型紙には驚かれたかもしれません。

 

くるんと回った形の羽も、
型紙に起こしてみるとたった3パートの
とても単純な作りなんですよね。

 

今回は羽はみんな同じなので
(全て手でカットしているので微妙に差がありますが)、
どこで個性を出して頂こうかと考えて、
雪の積もった地面をそれに当てました。

 

その部分は
画用紙をびりびりと破いた物を型紙にしましたので、
そこだけ皆さんにご自分で作っていただいたんです。

 

だから同じ型紙の羽を使っても、
画面の印象がそれぞれ違うと感じていただけますでしょうか。

 

 

 

何もかも同じではなく、
ベースが変わるだけでシーンの印象も変わりますね♡

 

 

使った色は何種類かの青色。
白いところは消しゴムで消して白色を作っていきます。

 

 

型紙に注ぐエネルギーが無い分、
自分の心の原風景に集中していただけます^^

 

 

今日は、まるで海中を漂っているような、
そんな心地よさを感じる一枚をご覧いただきたいです。

 

 

 

このかたの心象風景は、
描いた方同様の伸びやかさとスカッとした気持ち良さが心地いい♡

 

お話ししていて判ったのは、昔ダイビングもされていたとか。

 

映画の世界でみるような、
テレビの中に観るような、
そんななつかし海底風景がここにありました。

 

羽は空から舞い落ちてくるというより、
まるで海中をゆるやかに漂っているようです。

 

不思議ですよね~。

誰もが心に原風景を持っていて、
それが「らしさ」に現れてくるんです。

 

この光の感じ、海底の揺らぎに感じるのは私だけではないハズ♡

はぁ~~♡ なんて心地いい♡(*^^*)

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

 

コメント