愛しいものへ

そして一つへ

ワンネスって人によってずいぶんと違う概念なんだ・・と、最近になって気付いた。本当は同じものなのに、もっとも抽象度の高いものを、もっとも抽象度の低い言葉で伝え合う私たち。手を取り合うだけで伝わると、どんなにいいだろう。。
愛しいものへ

愛されてるよって、メッセージ

昨日の夜にパパとママが見たものは、あなたのまわりを飛び回る、綺麗な小さな光たち。
未分類

包括

森は全てを包み込んで、その中に命の連鎖を作り守ってる。地球は全ての命を育み育てている、宇宙はその全てを未だに拡げ続けている。その中のほんの一粒の私たちはあまりに小さいけれど、その一粒の私たちなしにこの世界は在ることができないとしたら、今私たちは何をした良いのだろう。
愛しいものへ

夜の雨

夜はやさしい。そして雨もやさしい。あれもこれもを洗い流してくれる時間。子どもの時によるが怖かったのはなぜだろう?雨が嫌いだったのはなぜだろう?大人になってやさしく感じるのはなぜだろう?
愛しいものへ

渦巻き

エゴは悪い、エゴは我が儘、、そう言われるエゴだけど、本当は、まっ白で純なあなたを守っているもの。