愛しいものへ

一呼吸、深呼吸、

子はね、親の後でいいんだよ。もっとずっと生きていくんだよ。人生は続くんだよ。順番があるんだよ。そう心の底から叫んだ日。
愛しいものへ

まずはじめに音ありき、そして光生まれる

【まずはじめに音ありき、そして光生まれる】この言葉を教えて頂いた時、世界の秘密を、心の秘密を、感じました。まずは言葉にしよう。明確なビジョンにしよう。その瞬間、その世界はこの宇宙のどこかに在るのですよね。
愛しいものへ

いつだって、そばにいるよ

「ママ、どんな時も一緒に居てくれてありがとう」身心回復しかけた娘が、初めてくれた手紙には、ただこれだけが描かれていました。ナニカお世話をしなくてはならない・・なんて義務感も要らなくて、「ただ一緒に居る」それが私たちの心を最も温める最善の道。
愛しいものへ

左手で描く世界

右肩の故障で左手しか動かせないお正月でした。 だからパステルの左手で描いてみたら、いつもと違う表情と声。。左手は何を言いたいのかな?と、ふと思ったのでした。
旧ブログから移行中

旧ブログから移行中

昔のパステル画は、とても稚拙でお恥ずかしいけれど、 それでも私の歴史。 だからこちらに残しておきたくて、少しずつ移行していきますね。