愛しいものへ

あせらないで

あなたたちもすぐに飛べるようになるのだから・・そう言ってるように見えた親鳥たちに、子育ての根気を教えられた気がした。
愛しいものへ

星空の下に

本当は家族のシーンは見たことがない、カンムリワシ。ニンゲンのいない場所なら、彼らも安心して並んでいられるだろうか。
愛しいものへ

ともに

「シロナガスクジラになって、世界中の海を旅しよう」夫と二人で決めた次の暮らし。「私も!」「僕も!」・・あらら、じゃぁ、またこの家族なんだね^^
愛しいものへ

陰と陽

一度私たちの脳が構成した世界だけが正しいわけじゃない。ネガとポジを入れ替えたら、痛みの象徴だった光景は、天から降り注ぐ光だったと気付けた。痛みは、本当はギフトだと。
愛しいものへ

驚きの贈りもの

サンキャッチャーを窓辺にかけてから、サンキャッチャーじゃなくても虹色と遭遇することが多くなった。七色の光はすべてのスペクトル。七色の光はすべてを表すもの。