ピンクに緑をゴシゴシ塗ると・・

こんばんは。

東京 パステルアート 白の世界の杉本みのりです^^

 

 

今日は、最後の白の世界講座のグループ開催でした。

これ以降、プライベートでのリクエスト開催となります。

 

 

さて、その白応用講座。

 

面白いテーマが幾つか出てきました。

 

一つ一つがマニアックなパステル愛の世界なので(笑)
こちらのマニアブログに綴っていきたいと思います^^

 

 

一つ目が、

「ピンクの上にグリーンをグイグイ塗る」こと。

 

「ピンクの上にふわっとグリーンをかける(置く)のじゃなくて
ぐいぐい塗り込む・・
そんな風に塗ったことが無くて怖くてドキドキ。。

と、感想が出てきて、なるほど~( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪ と。^^

 

 

ピンクとグリーンは仲の悪い関係と言われますが、
色の選び方と塗り方次第なんですよね。

 

 

下は今日の生徒さんの作品です。

ピンクが存在感を増すために、
上から塗った色が(この場合)グリーンだなんて・・意外ですか?^^

 

意外な組み合わせだけど、塗ってみるとバランスがよく、
【今日の額縁に入れたい1枚!】で、
これを選ばれたほど、落ち着きのあるピンクの世界になりました。

(写真・・影が入っちゃったね^_^;)

 

 

 

この方は、直前までは、

こういう色を重ねるシーンでは
上にふわ~っと色を乗せる感じの塗り方をされてたそうです。

 

こんな風に「合わない色・反対の色」(←と思っていた色)を
ぐいっぐい塗り込むのは、

なるほど・・初めてなら勇気が要りますね~^^

 

 

だけど・・

今までしてこなかった
「怖い」と思った選び方や使い方をしてみた時に、

表現の世界がぐーーっと広がります。

 

 

なぜなら今までは、単に「上手くできる方法」
まだインプットしていなかっただけなのですから☆

 

 

もう「今まで怖かった分野」という勘違いを取り除けました^^

 

この視点、これから広がる新しい広い世界への
大切な基板になりますね♡

 

 

そしてね、

こういう意外な組み合わせや出来なかった塗り方こそ
自分の新しい魅力・まだ見つけて貰っていない魅力と出逢う早道なんです。

 

気持ちと時間の余裕のある時に、
ぜひぜひ冒険してみていただけたら・・と思います。

 

その時は、ワークの時の3つの塗り要素(順番・量・お助けの色の法則)も忘れずに~☆

自分が思うよりも、色の重ねは微細・繊細。

チークを塗るようにね!(⌒⌒)


なんのこっちゃ(笑)(講座の話題だな^^)

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

 

コメント