もうひとつの引き算 曼荼羅花アートマスター作品より

こんにちは。

東京 パステルアート 杉本みのりです^^

 

 

今日はいつもの会場の芝生に
白い点々を見つけ、

近寄ってみたら「キノコ」でした(⌒⌒)

 

 

みんなで何を語らって、

そしてここから見えるニンゲンのことを
どう感じてるのでしょうね?☆

 

 

さて。。

 

この記事に、「手数(てかず)」を
引き算のひとつとしてご紹介しました。^^

 

そして、引き算には他にも色々あって、
「色の濃さ」もその一つ。

 

今までは結構はっきりクッキリとした色合いで
描かれていた方が・・

 

 

色合いの濃淡度、感じて頂けるでしょうか?

 

二枚目は

 

 

さらに「過渡期」が進みます^^

 

 

三枚目

 

 

 

「濃淡」の「引き算」がやって来たかな?と感じたので、

一ヶ月のフォローグループの作品を拝見していましたら、

 

やっぱり♡^^

 

今までの感じの色合いの作品から、ポンっと!

引き算の濃淡を付けた作品が上がってきました。

 

 

 

このステップが来ると、

これからどんな作品が生まれるか、

 

ちょっとワクワクしちゃいます♡

 

 

曼荼羅花アートとは違うコースですが、

お部屋を彩るフラワーパステル画というコースがあります。

 

そこへいらっしゃる方は、(たぶん)

こういう表現方法をご習得されたい方が多いんです。

 

 

曼荼羅花アートでも出来るんだ・・♡!♡

 

う~~ん、楽しみ!!\(*^▽^*)/

 

 

でね、

どの要素でも「引き算」が始まるときは
取っても大切な転換期なんです。

 

だから、

このタイミングにある方には、
「今」を大切に過ごして頂きたいな~と

心から思います^^

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

コメント