中田英寿さんに関して初めて知ったこと-経験がものを言う仕事の尊さ

 

 

東京 パステルアート 、おとなパステルの杉本みのりです^^

 

今日はとても素敵なお話しをお聴きしてきました。

それは、お酒を造る杜氏さんのこと。

 

あ、杜氏という言葉は刀自から生まれたんだそうです。

ちなみに、
刀自は元々「家庭の仕事をする人」という意味で、
だから主婦は刀自さんなんですって。^^

 

そして発酵は醸すこと、神が為すことなのだそう。

だから神様への謙虚で正直で敬虔な気持ちがとても影響する
どこまでも繊細で修行の世界なんですって。

 

そんな杜氏の世界でも

今はお酒を造るのに
AIがコントロールしている酒造会社も出てきてて、

それは杜氏さんたちへの人件費が節約できるとか
会社の経営の問題もあるそうですが、

AIだと、どういうわけだか、
「うわ!美味しい!!」とは出来上がらない、のだとか。

しかも結局、そういうところでは
醸造アルコールを足してしまうから
純米酒は造れないと。。

 

本当に美味しいお酒は、
杜氏さんの経験だけがものを言う、
神様との対話の世界(温度と微生物との対話の世界 )。

 

AIでは限界があるんだよ・・と教えて貰いました。

 

そんな日本酒の今の現状を、サッカー選手の中田英寿さんは
今手元に残ってる全財産をつぎ込んで

昔ながらの杜氏さんが作る方法で、
材料も安心安全でなものを使って、

最高のお酒を造ることに
至力を尽くされているのですが、

そうやって現在で作ったものは、750mlで25万円・・(@@)

 

  • 昔ながら
  • 安全安心
  • 誠心誠意
  • 人の経験だけがものを言う世界の技術

の値段は、今後ますます上がっていくのかもしれませんね。。

 

それにしても・・私はスポーツはあまり興味が無くて^_^;
どんなに有名選手でも、さして関心がなかったのですが、

中田英寿さんってスゴイ方ですね。

 

守り・維持していかなくてはならないものを
気付いて認めて、実際に行動してる。

知ったからには、これからは中田さんのニュース見ようかな^^

 

 

私は絵も同じだと思うんですね。

それほど「経験と案配」って尊いものだと思うのです。

続けた人だけが持ってるものでしょ?^^

 

そしてやはり今日、
人の手で作る=技術は、
大切に大切に守っていく価値あるものだと教えて頂きました。

 

 

このブログに来て下さる方は、ほんのわずか。

だけど、みなさん、パステルを描かれる方ばかりだと思います^^

 

 

私たちのしてる「手仕事・経験仕事」って、
(自分では気づけないけど)尊いことなんですって♡

 

もしもあなたがパステルの先生なら
そんな「大切な何か」を、
さらに拡げるお役目をしてる人ってことですね☆

 

単純な私は、それを聞いただけで幸せな一日の締めくくりを迎えてます(⌒⌒)

 

あなたも幸せな気持ちでお布団に入って下さいね☆

 

ありがたいなぁ・・♡

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

 

 

 

コメント