初めて描いた絵3作

 

こんにちは。

東京 パステルアート の杉本みのりです^^

 

 

昨日は画像の整理。

 

「初めて絵を描きます」と来て下さった方の

3回コースの整理をしていました。

 

 

「はじめまして」の回は、小さなお花の構成でした。

 

初回だからスケッチもプレッシャーの少ないもの、

花びらのリアルさ追求も(少しばかり)シンプルなもの、

ということで、

私のコースの中では比較的この「小花の構成」が添ってかなぁ・・と^^

 

 

どうでしょうか。

「初めて」とは思えない、手の込んだ1枚になりました。

 

 

 

さり気ないところにも、

観察と心遣いが詰まっていること、

ご覧いただけるかしら?^^

 

 

 

小さなお花の後には、大きな一輪!

 

夏の代名詞、ひまわりでした。

 

 

大胆な一輪には

命の通っている葉っぱで、バランスが取れていますね。

 

 

 

これ、パステルで直接線を描き入れたのではないんです。

むしろ、色を入れるまでどんな風に現れるかわからない、

そんな描き方をしています。

 

そんな思い切った部分があるのも、面白さの一つだと私は思います^^


自分がこのスリルを好きなんです。(*≧m≦*)ププッ
ワクワクするでしょう?(*^_^*)

 

 

 

複雑な花びらも、1枚1枚、

関係性を丁寧に観察していることが伝わるでしょうか?

 

 

 

 

本当に何度も何度も、

・・これは3回を通して毎回!

丁寧に向かい合われてる姿を拝見してきました。

 

 

この正直で素直な感性が、

そのままのびやかに紙面

に乗ってる・・

 

それがこの方の魅力の一つですね^^

 

 

 

そんな3回の最後は、バラでした。

 

はぁ~♡この作品!

私が自分のおうちに飾りたい♡

 

 

バラは女性の代名詞に使われますが、

一輪の赤いバラは「あなたしかいない」「愛」。

 

まるで女性としての愛歌っているようではありますが、

もしかしたら来年のローズバースデーを無意識に引き寄せて居るのかもしれませんね♡

※ローズバースデー
赤ちゃんの誕生一年と、ママになって一年をお祝いする日

 

今はお腹の赤ちゃんに愛情を一点集中なのですね♡

 

いつもありがとうございます^^
1日1回ポチっていただけると励みになります☆

 

 

 

コメント